故障の前に対処

女性

ハードディスクは一度故障すると直すのは難しいです。ハードディスクの異常を感じたらすぐに重要なデータなどは別の機器にコピーを取りましょう。ハードディスクが壊れたからといって、全てのケースですぐに全てのデータを読めなくなるという訳ではないからです。故障のケースとしては一部のデータが読み込めなくなることや書き込めなくなることもあり、読み込めなくなるファイルもすべてが読めないわけではなく一部分が読めないなどのケースも多いです。一度読み込めなくなった部分は個人のやれる範囲ではデータ復旧は難しいです。他のファイルに悪影響が出る前にデータを移しておかないといけない訳です。読み込めないファイルが大事だった場合はデータ復旧業者に依頼しましょう。

読み込めなくなったファイルかどうかを確認するにはデータをコピーしてみましょう。ハードディスクが故障してファイルを読み込めないとファイルの書き込み中に進まなくなったりしてエラーがでます。こういったエラーはファイルが破損してるのではなく、ハードディスクの故障に由来するものが多いので個人でのデータ復旧は難しくなります。ハードディスクの故障で一般人でも修理が可能なのはモーターの故障ぐらいです。モーターの故障を直すのにも半田ごてなどの扱いにかなり慣れているDIYの得意な人でないと難しいです。更に修理をするにしても同じ型の正常なハードディスクが必要になるので費用も安くありません。不確かな修理を行うよりもデータ復旧のプロに見てもらう方が確実です。